ロゴ
HOME>オススメ情報>マウスピース矯正でガタガタな歯並びとサヨナラ

マウスピース矯正でガタガタな歯並びとサヨナラ

歯医者

歯並びが悪くなる原因

歯並びが悪くなる原因を知っておきたい人が多いですが、乳歯が虫歯になっても適切な治療を受けていなかったり、指しゃぶりのくせがあったり、柔らかい食べ物を食べる機会が多く、顎が細くなるなどの原因があります。20歳以上の大人になってから、歯列矯正の治療を希望している人が増えています。名古屋の歯科クリニックでは、歯の形状に合わせたマウスピースを製作して、正しい位置に戻すマウスピース矯正を行っています。マウスピース矯正のメリットは、透明なので他人に気付かれにくいですし、装着をしても違和感が少ないので、発音に影響はほとんどありません。名古屋の歯科クリニックでは、丁寧な診察やカウンセリングを行っているので、事前に予約を入れておくと良いでしょう。

マウスピース

マウスピース矯正のメリット

表側矯正はワイヤーやブラケットが目立ってしまうので、見た目の印象が良くないですし、裏側矯正は口内炎になりやすいなどのデメリットがあります。マウスピース矯正のメリットは口内炎を予防したり、マウスピースを取り外すことができるので、口腔内を清潔に保ったりすることが出来るなどがあります。名古屋の歯科クリニックでは極端にでこぼこしている叢生の場合は、治療に適していない場合もあるので、一度診察を受けることが大事です。マウスピース矯正に適性がある場合は、歯科医師が歯の形状に合わせたマウスピースを製作してくれます。マウスピース矯正は基本的には保険適用は受けられませんが、名古屋の歯科クリニックでは費用についての相談もしやすいので、安心して通院ができます。