ロゴ
HOME>オススメ情報>まるで自分の歯!歯を失ったらインプラントがおすすめ

まるで自分の歯!歯を失ったらインプラントがおすすめ

院内

インプラント治療とは?

歯を失った時の治療法としてお勧めだと言われているのがインプラントです。現在では名古屋でもこの治療を受ける事が出来る病院が増えており、実際に治療を受けている人も決して珍しくありません。失った歯を補う治療法としては、従来は入れ歯やブリッジが選択されていました。しかしこれらの方法はどうしても見た目が自分の歯とは違った感じに見えてしまうことがある事、さらにブリッジは健康な歯を削らなければならないと言う点もありました。しかしインプラントは気になる患部に人口の歯根を埋め込む手術が行われており、装着する歯は非常に自然な見た目となっています。もちろん歯は1本ずつ独立しており、自分の歯が生えていた時と同じ様に固い物も噛める点等も高く評価されています。

女の人

入れ歯とは違う抜群の機能性

入れ歯も歯を失った時の治療法の一つですが、この場合、どうしても違和感があるとか、装着した時の状態によっては以前の様に力を入れて噛めないと言う事も決して珍しくありません。特にせんべい等の固い物を噛む時に感じている人がいると言って良いでしょう。しかし名古屋でも行われているインプラント治療は、人工歯根を埋め込む方法となっており、自分の歯に出来るだけ近い状態にする目的で治療が行われています。その為、固い物を噛む時も力を入れる事が出来るので、自然な状態で過ごすことができます。もちろん定期的なメンテナンスは必要となりますが、口内環境を正常にしておけば今後の口の中のトラブルも減らす事が出来る為、インプラントを行ったおかげで快適な生活を送れるようになったと言う人も決して少なくありません。